FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江戸川区立平井南小学校長が校長室で不倫

エロゲ?!江戸川区立平井南小学校長が校長室で不倫

 
 またまた懲りない校長先生。
 今度は江戸川区立平井南小学校池田研二校長だ。

 保護者の母親と不倫・・とは昨今よくある話だが
 校長室でも性行為!そして相手の女性を
 臨時教員として登用。妾への手当を給与という形で
 渡していたことになる


 驚くべきことにこの不倫相手の女性
 佐○○子さんが妊娠したという。その妊娠をきっかけに
 不倫がバレ、公務員である夫は転勤と同時に長男を連れ別居。
 ○子さんは江戸川区東大島駅で長女と暮らしていると言う。

 2010年1月は池田研二校長
 http://mainichi.jp/life/edu/maishou/school/news/20100107kei00s00s002000c.html


 3月1日付けで異動
 http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/press/pr100226j.htm

 江戸川区の性職者といえば江戸川区小岩第三中学校の元教師
 ペロペロ先生こと神田修と保護者である元AV女優高島まりあの
 エロ画像流出騒動が記憶に新しい。


 ペロペロ先生懲戒免職
 http://www.mudaijp.com/wp/192.html

 先日のロリ画像収集が露見した中学校校長といい
 「性職者」の流出が多いのはやはり春だから?!




http://www.mailux.com/mm_bno_list.php?mm_id=ms00000026   http://www.gekiura.com
関連記事

雅子妃友人の友納尚子氏は元盗撮エロライター

文春の雅子妃擁護記事が話題になっている。
 
内容は「乱暴児童」と8歳の子どもが特定できるような
 
代物でタイトルも「愛子さまいじめ」とまでつけている。
 
この記事を書いたのはジャーナリスト友納尚子氏。
 
 
この友納尚子氏は雅子妃の友人でありお抱え記者、
 「
雅子妃の明日」の著書でもある。
 

 
しかし・・ 東宮のことを雅子さまが~と詳細に、
 
見てきたように描写するのに、 東宮大夫は
 「
会ったことがない」という不思議。
 
 
友納尚子氏は元セクシーフォーカス誌の編集長で
 「女風呂を盗み撮りする21歳の美人カメラマン」
 元エロライターであった。
 
 
 
著書
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000J7JOCE
 
友納尚子責任編集
 
少女の小さなワレメは母なる大地のキレツを濡らす
 http://www.gekiura.com/~press/indo.jpg
 
 
元盗撮エロライターが現在雅子妃のスポークスマン、
 
世も末だ。

http://www22.atwiki.jp/kashiwamochi/  皇太子夫妻にまつわる怖い話


 




  http://www.mailux.com/mm_bno_list.php?mm_id=ms00000026  http://www.gekiura.com
関連記事

TBSまたも捏造報道!!

TBSまたも捏造報道!! 
 
 2003年
 「私は日韓合併を100%正当化するつもりはない」
 →
 「私は日韓合併を100%正当化するつもりだ

 と意図的な編集をし石原知事を激怒させ

 2006年

 当時の小泉首相の靖国参拝について

「行くべきでないと強くは感じない」
 
I don't feel strongly that the Prime Minister

shouldn't visit the shrine
 

 
「行くべきではないと強く思っている」 と故ヘンリー・ハイド米下院国際 

関係委員長を激怒させた
 
TBSがまたもや捏造報道でカムバック。

今回捏造報道をしたのは3/11、関西大学の教授であり
 
反北朝鮮の李英和氏が朝鮮学校の授業料無償化に対する会見。
 
その会見の中で李英和教授が
 

「お金をあげることじゃなくて。学校運営を民主的にすることですから」
 
お金をあげることですから」

とまったく反対の意味をテロップで流したのだ。

抗議がありお詫びと訂正がなされてるが、過去の石原知事のテロップ、
 
今回の李英和教授のテロップ、3つの「テロップミス」を
 
並べて見ると明らかな方向性の意思を感じるのは気のせいか。
 
 
現在、TBSサイトで公開されている動画とテキスト
 
htt  p://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4376652.html
 
(下のほうに【訂正とお詫び】があります)


訂正前のニュース動画

http://vimeo.com/10091856


ちなみに 朝鮮学校は授業の4分の1弱に思想教育が組まれており
 
教室にも金親子の肖像がかかげられている。
 










http://www.mailux.com/mm_bno_list.php?mm_id=ms00000026 http://www.gekiura.com
関連記事

学級崩壊&登校拒否!学習院と愛子さまの闇

 学級崩壊&登校拒否!学習院と愛子さまの闇


 アチコチで波紋が広がる「愛子さまいじめ登校拒否事件」。
 学習院の学級崩壊状態は今にはじまった事ではない、と
 前号のGATE-PRESSでお伝えしたが、愛子さまの
 不登校も今に始まったことではなかったのだ。

 まず幼稚園在園時から休みがち。初等科に入学しても
 早退、欠席が目立った。
 夏のプール授業は一度も参加せず全て見学。
 漢字好きな愛子さまは「国語」の授業だけ出て
 あとは早退するという日があった。
 2年に進級すると早退、欠席は「風邪」を理由に増加。
 昨年夏のプール授業は見学さえできず早退。
 今年に入ると、出席日数が足りないくらいの異常事態に。

2/22月 休み(欠席理由は風邪だが..36度台の熱)
2/23火 休み
2/24水 休み
2/25木 登校
2/26金 休み
2/27土
2/28日
3/1月 休み
3/2火 4時限目(国語、漢字好きの為)のみ登校
 →愛子さまが早退しようと下駄箱にいた所
  隣のクラスの男子2名が勢いよく通り過ぎぶつかりそうになる。
  以降恐怖で登校できず。
3/3水 休み
3/4木 休み
3/5金 休み →東宮大夫&学習院会見

 愛子さま校則まで変えた、学習院の苦悩


 学級崩壊と愛子内親王の発達障害疑惑で揺れる
 学習院だが、すでに幼稚園在籍時から
 ギクシャクせざるを得ない「事情」があったという。
 その「事情」は愛子さまの不登園だけでない。
 雅子さまから希望があった「校則、環境の改変」だ。

 愛子さま幼稚園入園後の校則、環境の改変

 ・朝の挨拶撤廃
 ・制服での寄り道解禁
 ・車で横付け通園解禁
 ・園行事において父兄のカメラ、ビデオ撮影禁止
 ・式典での呼び名が愛子内親王→敬宮(としのみや)愛子ちゃん
  ※宮様→敬宮さん
 ・小山幼稚園長を愛子さまの教育係に異動、東宮の女官に

 愛子さま初等科入学後校則、環境の改変

 ・全児童にICチップ付きの身分証を配布
 ・監視カメラ4台→13台に増設
 ・内定していた50代社会科男性教諭を、40代国語科女性教諭へ変更
  ※雅子さまからの要請、理由は男性教諭に離婚、再婚歴があった為
 ・愛子さまが授業中に全く挙手しないので以後挙手はなし。
 ・担任の女性教諭は愛子さまの横につきっきり
 ・鍵付き特別教室に改造。終礼後は生徒、父兄も入室禁止
  ※忘れ物があっても取りに戻れない
 ・校舎内にも複数のSP配置
  ※愛子さま特別教室の前後に1人づつ、そのフロアには
  他学年の児童は入れない
 ・お昼休み以外の休み時間の移動を禁止、休み時間中のトイレは
  許可制に

 
 やまない愛子さま発達障害の噂・・。学習院初等科廊下にて寝転び
 その長い髪の毛がモップのようだから「モップ姫」と
 囁かれる。体育、プールの授業に一度も参加されず
 見学さえ控えられたのは「水面のきらめき」が苦手だそう。
 
 発達障害は皇族や芸能人の子供も例外ではない。
 前号GATE-PRESSでお伝えしたサザンの桑田の次男も
 自閉症で現在武蔵野東学園に通っている。サザンの名曲
 「花咲く旅路」は次男の障害がわかったころ
 作られた曲だという。

 発達障害の可能性が0ではないのに常に大人に囲まれ、
 監視されているような学習環境は愛子さまだけではなく
 学校全体の児童にも影響を及ぼしたのだろう。

 今回の不登校事件。
 次代の天皇=国民の象徴が東宮大夫、メディアを巻きこんで
 御学友=平民(国民)を非難、やり玉に上げた形だ。
 東宮大夫が勝手に記者会見を開いたのか。
 どういう結果をのぞんで御学友を糾弾したのか。 
 記者会見までしてことさら煽りたてたのは誰なのか。

 
 皇室は日本を見守る、シンボルだからこそ
 国民は信頼や尊敬を心に持ち続けてこれたのでは
 ないだろうか。今、まさに国民と皇室の関係が
 ガラガラと音をたてて崩れおちている。

 

 

 

  http://www.mailux.com/mm_bno_list.php?mm_id=ms00000026
  http://www.gekiura.com
関連記事

銅の快挙、高橋大輔の兄は強盗犯

注目の浅田真央、メダルの行方にやきもきしている
 GATE-PRESS読者も多いに違いない。

 一足お先に男子フィギュアで銅を獲得した高橋大輔。
 彼の兄がなんと犯罪者だったというから、違う意味で
 注目を集めている。
 
 高橋大輔の実家は岡山・倉敷の一般庶民。
 イギリスで言うところの「労働者階級」で父はとび職、
 母は理容師と弁当屋のかけもちをしていたという。
 貧乏の子だくさん・・で20代には珍しく4人兄弟。
 その長男(長兄)であり、中卒でとび職についていた
 高橋郡司が信金職員強盗致傷事件の犯人で、
 懲役7年の実刑を受けた凶悪犯であるという。

 倉敷の信金職員強盗致傷事件の犯人逮捕

8月に倉敷市内で発生した信用金庫職員を襲い現金58万円などが
奪われた強盗致傷事件で、岡山県警捜査1課と倉敷警察署はきょう、
 倉敷市連島町西之浦の高所作業員、高橋郡司容疑者・26歳を
 窃盗と強盗致傷容疑で逮捕しました。 調べによりますと、
 高橋容疑者は8月5日午後4時すぎごろ、倉敷市連島町内の
商店駐車場でキー付きのまま駐車していた車を盗み、
2日後の7日午後2時45分ごろ、倉敷市中島の市道で、
バイクを止めて乗車したまま携帯電話をしていた33歳の
信用金庫職員に盗んだ車で追突してバイクごと転倒させ、
職員に10日間のけがを負わせた上、バイクの後部ボックスから
現金58万円と預金通帳など50点の入ったかばんを奪った疑いです。
高橋容疑者は今月2日に別の自動車窃盗事件で逮捕されており、
強盗致傷事件の犯人と人相が似ていたことなどから警察で追及、
犯行を自供したということです。
 (岡山日日新聞2002年10月10日)


 この事件、金がかかる高橋大輔に家計がそそがれ
 不満に思った兄郡司は過去に金絡みの犯罪を犯しており
 すでに前科6犯だった。郡司以外の兄弟もすべて中卒だ。
 犯行前、周囲に借金があり、エスカレート。金策に
 困った郡司はついに現金輸送車を強奪。
 現在すでに出所しているが、公判時、
 被害者は郡司を許していなかった凶悪事件だ。


 経済的に恵まれてる織田とは正反対の複雑な家庭環境。
 逆境をバネにし、メダルを獲得した高橋。
 支えたのは犯罪者とメダリストを同時に育てた母だったのか。



関連記事
最新記事
ad
カテゴリ
ad2
クリック募金
「いのちのクリック」クリックからはじめる自殺予防支援
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。