FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道されなかった過去の臨界事故、東海村JCO被曝者の姿

打つ手がないのか、暴走原発。壮絶な作業は現場任せ。
 後手後手、そして情報を小出しにする政府と東電。
 「安全です」「大丈夫です」を繰り返し
 内部被曝の事に触れない御用「専門家」たち。

 1999年、福島原発の南、茨城県東海村でおきた
 核燃料加工会社JCO臨界事故。
 この事故で大量の放射線を浴びた作業員2名が死亡。
 
 作業をしていた一人が浴びた放射線は推定16~20シーベルト。
 壮絶な延命治療の後、83日後に死亡。
 そして推定6~10シーベルトを被曝したもう一人の
 作業員は211日後に死亡。
 彼らの壮絶な治療について、その姿は報道されなかった。
 この大惨事、出来る限り多くの事例を
 見る必要があると判断し、掲載します。

 壮絶な治療(※衝撃的な画像の為閲覧注意)
 http://www.gekiura.com/~press/toukaimura.jpg
 http://www.gekiura.com/~press/toukaimura2.jpg
 http://www.gekiura.com/~press/toukaimura3.jpg

 
 原発否定派からは「意味が無い」とばっさり
 切り捨てられる放水作業だが、現場の作業員は必死だ。
 その否定派からも唯一の希望と言われていた
 冷却装置復旧作業について、日々延期されている。


 ヒロシマ、ナガサキ、チェルノブイリ、そしてフクシマ。 
 人類未曾有の大惨事、終結は今月か今年かそれとも・・
 

 東北地方太平洋沖地震特設ページ
 (有益と思われる情報を無料公開中です)
 http://www.gekiura.com/murmur/recommend/post-63/index.html

┏お小遣い欲しい…┓
┗デモ面倒はいや~!┛





最新記事⇒ http://taro2121.blog38.fc2.com/


info-zero


http://www.mailux.com/mm_bno_list.php?mm_id=ms00000026   http://www.gekiura.com



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ad
カテゴリ
ad2
クリック募金
「いのちのクリック」クリックからはじめる自殺予防支援
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。