FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発事故は人災、東電が隠す電源喪失の真実


 安全安全といいながら、現場にいたのはたった5分、
 そして放射能から身を守るフル装備で現場に立った 
 枝野官房長官。

 ただちに帰宅したいレベル
 http://www.gekiura.com/~press/edano.jpg
 フル装備枝野
 http://www.gekiura.com/~press/edano2.jpg

 http://www.gekiura.com/~press/edano3.jpg

 原発事故は天災、想定外が重なったと声高に叫ぶ
 東電。地震で外部電源喪失、その後の原発の暴走はやはり
 人災だった。

 震災当日の3月11日、外部電源が止まり非常用電源も
 津波により流失。しかし22時ごろ電源車が到着し、
 本店の対策本部に安堵の声が広がった。
 しかし・・この電源車は使えなかったのだ。
 理由は「ケーブルが短過ぎて届かなかった」から。
 500メートルのケーブルが必要だったが東電には
 そんな長いケーブルは用意していなかった。

 その後、菅直人の視察によりベントが遅れ爆発
 右往左往している間に3号、4号が爆発し
 プラントもやられ高濃度汚染水を海に撒き散らかした。

 まさか「ケーブルが短いので使えなかった」とは言えず、
 津波による冠水と発表した東電。
 その後は、おがくずと新聞紙で汚染水を止めようとしたり
 バスクリンで漏れ元をつきとめようとしたり
 最新式のロボットのカメラが曇って肝心の部分が見れなかったり・・

 東電と政府のコントは今も続く・・。




┏お小遣い欲しい…┓
┗デモ面倒はいや~!┛





最新記事⇒ http://taro2121.blog38.fc2.com/


info-zero


http://www.mailux.com/mm_bno_list.php?mm_id=ms00000026   http://www.gekiura.com



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ad
カテゴリ
ad2
クリック募金
「いのちのクリック」クリックからはじめる自殺予防支援
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。