FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意図的な誤報、子供脳死移植の少年は事故ではなく自殺

  



 レベル7。福島原発がチェルノブイリ原発とならんだ
 4月12日、日本で初めて、子供間の脳死移植が行われたと
 発表された。

 日本初の脳死子供移植。
 トップニュースになるだろう重大ニュースだが
 「レベル7」の影に隠れ話題にはならなかったが
 日本初のこの重大ニュースには触れてはならない
 ある事情があった。それは提供者である脳死少年、
 事故ではなく自殺だったのだ。

 発表されたドナーは「交通事故による重傷頭部外傷を受け
 関東甲信越地方に入院中の少年」とされたが実は
 「新潟県内に住んでいた男子中学生で、4月6日午後5時ごろ
 居住する町にあるJR駅から列車へ飛び込み自殺をした」
 という。

 =========================

 (新潟日報 4月7日)
 4月6日午後5時前、新潟県加茂市駅前のJR加茂駅ホームで、
 同市の10代男性が列車にはねられ、後頭部出血などで
 意識不明の重体。乗客約100人にけがはなかった。
 加茂署によると、男性がホームから飛び降りる姿が目撃されており、
 自殺を図ったものとみられる。 JR東日本新潟支社によると、
 列車2本が運休、7本が最大で約1時間遅れ、2400人に影響が出た。

 =========================

 少年の両親には自殺の翌々日に医師から「回復は難しい」と
 告げられ、移植コーディネーターが病院に到着。
 子供の臓器移植について全く考えたこともなかった両親を
 説得し、11日に承諾書に署名、自殺からわずか5日目だった。

 スピード移植に自殺の調査や遺体の検視もままならず、
 始業式そうそうの自殺は闇に葬られた形になる。
 死の疑惑を明らかにせず、移植ありきで突っ走った 
 脳死移植。ウワサではレシピエントはさる一部上場企業
 オーナーの親族
だというが・・真実は。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

脳死レシピエント

【送料無料】つばさ.....【命贈られて明日へ歩む】?2011年4月18日?母とは離れて暮らしているのだが、レシピエント(臓器の受け手)とドナーが同居していることのメリットを聞いたこと...

コメントの投稿

非公開コメント

ヒドイ話ですね。人の不幸を「待っていました」と言わんばかりにタイミング良く来る移植ビジネスの人間。医療関係者も、必ずすべての人が全力で人を助けようとしているとも思えません。少なくとも、移植ビジネスとの癒着のようなものを疑ってしまいますね。
人の不幸を他人の幸福に変えることに全力を注ぐよりも、自身の組織を用いた再生医療などに全力を注いで貰いたいものです…。このまま脳死移植が当たり前になると、闇の殺人や人身売買があちこちで起きそうで怖いです。金の力にモノをいわせる輩が増えるでしょう…。危険な世の中だ…。

ヒドイ話ですね。人の不幸を「待っていました」と言わんばかりにタイミング良く来る移植ビジネスの人間。医療関係者も、必ずすべての人が全力で人を助けようとしているとも思えません。少なくとも、移植ビジネスとの癒着のようなものを疑ってしまいますね。
人の不幸を他人の幸福に変えることに全力を注ぐよりも、自身の組織を用いた再生医療などに全力を注いで貰いたいものです…。このまま脳死移植が当たり前になると、闇の殺人や人身売買があちこちで起きそうで怖いです。金の力にモノをいわせる輩が増えるでしょう…。危険な世の中だ…。
最新記事
ad
カテゴリ
ad2
クリック募金
「いのちのクリック」クリックからはじめる自殺予防支援
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。