FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銅の快挙、高橋大輔の兄は強盗犯

注目の浅田真央、メダルの行方にやきもきしている
 GATE-PRESS読者も多いに違いない。

 一足お先に男子フィギュアで銅を獲得した高橋大輔。
 彼の兄がなんと犯罪者だったというから、違う意味で
 注目を集めている。
 
 高橋大輔の実家は岡山・倉敷の一般庶民。
 イギリスで言うところの「労働者階級」で父はとび職、
 母は理容師と弁当屋のかけもちをしていたという。
 貧乏の子だくさん・・で20代には珍しく4人兄弟。
 その長男(長兄)であり、中卒でとび職についていた
 高橋郡司が信金職員強盗致傷事件の犯人で、
 懲役7年の実刑を受けた凶悪犯であるという。

 倉敷の信金職員強盗致傷事件の犯人逮捕

8月に倉敷市内で発生した信用金庫職員を襲い現金58万円などが
奪われた強盗致傷事件で、岡山県警捜査1課と倉敷警察署はきょう、
 倉敷市連島町西之浦の高所作業員、高橋郡司容疑者・26歳を
 窃盗と強盗致傷容疑で逮捕しました。 調べによりますと、
 高橋容疑者は8月5日午後4時すぎごろ、倉敷市連島町内の
商店駐車場でキー付きのまま駐車していた車を盗み、
2日後の7日午後2時45分ごろ、倉敷市中島の市道で、
バイクを止めて乗車したまま携帯電話をしていた33歳の
信用金庫職員に盗んだ車で追突してバイクごと転倒させ、
職員に10日間のけがを負わせた上、バイクの後部ボックスから
現金58万円と預金通帳など50点の入ったかばんを奪った疑いです。
高橋容疑者は今月2日に別の自動車窃盗事件で逮捕されており、
強盗致傷事件の犯人と人相が似ていたことなどから警察で追及、
犯行を自供したということです。
 (岡山日日新聞2002年10月10日)


 この事件、金がかかる高橋大輔に家計がそそがれ
 不満に思った兄郡司は過去に金絡みの犯罪を犯しており
 すでに前科6犯だった。郡司以外の兄弟もすべて中卒だ。
 犯行前、周囲に借金があり、エスカレート。金策に
 困った郡司はついに現金輸送車を強奪。
 現在すでに出所しているが、公判時、
 被害者は郡司を許していなかった凶悪事件だ。


 経済的に恵まれてる織田とは正反対の複雑な家庭環境。
 逆境をバネにし、メダルを獲得した高橋。
 支えたのは犯罪者とメダリストを同時に育てた母だったのか。



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ad
カテゴリ
ad2
クリック募金
「いのちのクリック」クリックからはじめる自殺予防支援
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。