FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドル田原俊彦はいかにしてメディアから抹殺されたのか






お忙しいなかをね、マスコミ嫌いの田原のためにこうしてあつまっていただきありがとうございます。

今日のこの場面ですか、会見もね、僕の意思に反することは充分にあるんですが、ここに至るまでの

段階として、ほんとみなさんの熱意と言うかしつこさと言うか大きなお世話に僕も大変困惑しまして。

--(結婚式の)時期はいつごろになりそうですか?

またぁ、こないでよー。疲れるんだから(会場笑)。嫌いなんだから。僕はみんなのことを。

何事も隠密にやりたかったんだけど、僕くらいにビッグになっちゃうと、そうはいきませんけどね。

よく分かりました、はい。

これが当時各局のワイドショーなどでくり返し流された1994年2月の田原俊彦長女出産会見で、

この中の「ビッグになっちゃうと、そうはいきませんけどね」という発言が「ビッグ発言」として

大きく報じられた。また「終始傲慢な態度で記者の質問に答えない」などとされた。その結果、


彼の好感度は地に落ち、一気に表舞台から姿を消す要因となった、とされている。

しかしながら、この会見は大幅に、そして恣意的に編集されている。


続きは下記のURLより

田原俊彦はいかにしてメディアから抹殺されたのか:続き

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ad
カテゴリ
ad2
クリック募金
「いのちのクリック」クリックからはじめる自殺予防支援
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。