FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原監督が暴力団に1億円、全力で隠したかった「何か」

 

 原監督が1988年不倫相手と交際した事について
 2006年暴力団関係者から脅迫され
 1億円払っていたという。

 原辰徳は1986年5歳年上の明子夫人と結婚した。
 しかしこの結婚が不倫略奪婚。
 明子夫人は学生選抜野球チームで仲良くなった
 他大学の選手の姉。学生時代からの知り合いだったが
 明子夫人は他の男性と結婚。その後原監督が略奪、
 結婚したといういわくつき。そんなドタバタの中
 1年程度で不倫していたというから驚きだ。

 2009年 すでに1億を払った後。暴力団追放がむなしい・・
 http://www.gekiura.com/~press/harabou.jpg

 そして原監督の息子、 原嘉宏(23)。慶応幼稚舎
 上がり。大学まで進学したが文学部中退。
 原監督同様、幼少時から野球をやらせていたが
 全くモノにはならなかった。月の小遣い800万のチャラ夫。
 ジャニーズの赤西軍団の一員で、六本木では
 知らぬ者はいない遊び人。
 http://www.gekiura.com/~press/hara.jpg

 http://www.gekiura.com/~press/hara2.jpg

 ニートを経て、現在は株式会社MAMIRO取締役。
 ワインの輸入などを手がける起業ゴッコ中。

 このドラ息子は慶応ファンド詐欺事件の首謀者で 
現在も海外逃亡中の新井教晃と密接に関わっているという。

 今回、20年以上前の女性問題に1億円というのは不自然。
 それもこれも、隠したかったのは「八百長」「野球賭博」
 だという。直接コンタクトを取れる相手からの
 選手時代の「日記」に屈する。球団や原が隠したかったのは
 暴力団絡みの八百長と野球賭博。女性問題にフタをして
 問題をおさめようという魂胆だ。
 今後、進退問題が浮上するだろうが、
 真実が明らかになることはないだろう。
 

小ネタ; 現役慶應大学生の投資ファンドで巨額詐欺か、代表者は海外へ高飛び済み


見れなくなったサイトを見る方法(サブアド等でご利用下さい)


一つのネットワーク回線で複数のIPアドレスを取得する方法(サブアド等でご利用下さい)



最新記事⇒ 最新


info-zero






コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ad
カテゴリ
ad2
クリック募金
「いのちのクリック」クリックからはじめる自殺予防支援
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。