FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イケメン医師が不倫相手ナースに薬物投与、流産

イケメン医師が不倫相手ナースに薬物投与、流産


 前代未聞の珍事件。東海大学医学部卒、
 
現在金沢医大の勤務医で
 
東京慈恵会医科大学付属病院に勤務していた
 
イケメン医師小林達之助が、不倫相手の
 
同病院ナースに薬物を投与、流産させた疑いで
 
逮捕された。

  
医師が現在住むマンション
  http://hiyo.jp/ga


遊びでつきあったナース(32)が妊娠。
 
子宮収縮作用のある錠剤3日分6錠を
 
栄養剤として与え
 
一部を飲用させるもきかず、最後は点滴で
 
流産させたという。

とはいえこの被害者ナースも不可解だ。
 
妊娠初期という自覚があるナースが
 
栄養剤、点滴の類いを無条件に口にするのも
 
違和感がある。そして
 
自宅で流産後、妊娠6週の胎児を保存していた
 
という。6週の胎児といえば5mmくらいで
 
まだ人間の形すらしていない。それに
 
証拠の点滴セットを保管していたり、と
 
不自然と思えるほど用意万端。
 
杏林大学卒、この騒動の中でも勤務中とのこと。

 
また流産に用いられたという「子宮収縮剤」は
 
薬剤の管理が厳しいという。

 
1月  薬物投与、流産
 
9月  金沢大学病院へ転勤
    (研究のため1年の期限付)
 
12月  ナースが警察に相談
 
5月  逮捕


 
慈恵会医科大学といえば無能医者が人体実験で
 
術死させた、慈恵会医科大学青戸病院事件がある。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/ 慈恵医大青戸病院事件

 
この事件では患者を死亡させた
 
斑目旬、長谷川太郎、前田重孝の3人の医師が
 
懲戒解雇になったが医師免許は剥奪されず
 
現在、別の病院でなにごともなかったかのように
 
勤務している。
 
http://www.keiyu.or.jp/ke-guide.html

 
慈恵会医科大学・・それはモラルなき医者養成所

http://www.mailux.com/mm_bno_list.php?mm_id=ms00000026   http://www.gekiura.com

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ad
カテゴリ
ad2
クリック募金
「いのちのクリック」クリックからはじめる自殺予防支援
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。